<< 奥華子9thシングル「笑って笑って」リリース記念ライブ 第2回 | main | コミケカタログ発売! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


ヱヴァンゲリヲン新劇場版「破」あらすじと感想

本日公開のヱヴァンゲリヲン新劇場版「破」を見てきたので感想です。
思いっきりネタバレありなので、まだ見てない人は続きを読まないでください。
「普段はネタバレOKだよ」という人も、今回ばかりは自分で見てからの方がいいと思います。かなり心臓に悪いです。

公式サイト
http://www.evangelion.co.jp/
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 2009年6月27日公開

なんかTV版のラストに感じたモヤモヤを、新劇場版では全て昇華してくれそうな気がする。そんな期待が持てる作品で、公開中に少なくとももう一回は、劇場で見たいと思いました。

忘れないうちに書き留めたいので、大分文章が散らばっていますが、ご容赦ください。

 序は公開されて1ヶ月近くもたってから見に行ったのですが、序があまりに面白くて破が楽しみで、今回は封切日に見にいってきました。
ヤンデレ好きの自分にはたまらないアスカの登場とか、なんで地味に苗字変わっちゃうのとか、マリの入る余地なんてあるかと思いつつもまぁ少しは期待してやるかな、とか、wktkする要素は山積みだったんです。

しかし・・・あんなことになるとは。

トウジの妹がだんだん良くなっている」って話だったときも特に気に留めず、トウジの妹が退院したとき(TV版では3号機に乗ることが決まった日)は「あれあれ?」と思いました。
アスカが3号機に乗ることになったときには「随分と話変えてきたな」と思ったけど、搭乗前にアスカがミサトさんに自分語りし始めたときもまさかアレがフラグだなんて思わなかった。だってアスカにはだいぶ後に非常に残酷なバッドエンドが待ってるって知ってるから。さっき搭乗したばかりですぐにこんな目に会うなんて微塵も思わなかった。
しかしその後すぐ、アスカの乗った3号機がパターンオレンジからブルーになり、マダオに使途と断定され、みやむーが「今日の日はさようなら」を歌い始めた頃になってやっと青くなった。そのすぐ後に、シンジが乗った初号機の操縦がダミープラグに切り替えられ、初号機によって、3号機は骨と残骸になった。

いつになったらアスカがひょっこり現れるんだろう」と思いながら見てたら、弐号機にはマリが乗り「他人のニオイのするLCLも悪くない」といい放ち「コレが弐号機最後の仕事よ」といいながらゼルエルっぽい使徒にビーストモードで特攻かけた。
で、「あ、もうアスカでないのか」と思った。

その後少しして、破が終わって、スタッフロールが流れて、いつものミサトさんの予告で希望が出てきたのですが。
そんな心臓に悪い90分間でした。


うろ覚えだけどあらすじと、TV編と異なる箇所。覚えてる限り。
・冒頭でいきなりマリが仮説5号機に乗って使徒と相打ちする。5号機と使徒消滅、マリ脱出。
・タイトルに続いてシンちゃん墓参りシーン。
・弐号機に乗ったアスカ、使徒を倒し華麗に登場。ただし使徒はガギエルではない。というか魚の形じゃなかった。なんかかっこよかった。
・アスカ、ミサトさんの家へ。序のオマージュで、ペンペンにびっくりして裸で飛び出してくるアスカ。みやむーの華麗なドイツ語は披露されない(ほっ)。
・宇宙空間のゲンドウと冬月先生。カヲルは「こんにちは、お父さん」とマダオに微笑みかける。
・3人で力を合わせてサハクィエルを倒す。一人では何も出来なかったことにアスカが絶望する。イスラフェルは出てこない。
・加持に誘われて、シンジ、アスカ、レイ、トウジ、ケンスケ、ペンペンが海洋研究所に。シンちゃんの作ってきたお弁当にレイが感動する。アスカは加持に対する好意は無い様子。
・レイはシンちゃんの弁当の味噌汁に感動し、手料理を作ってシンジ、マダオたちを食事会に誘おうとする。
・アスカもひっそりと手料理を作ろうと頑張る。レイにシンジをどう思ってるかを詰問する。
・この辺で一回、マリが出てくる。屋上で寝ているシンちゃんになぜかパラシュートで突っ込んでくる。
・加持とシンジがデートで「アッーーー!!」
・加持とミサトは飲み屋に行き、色々と話をする。そこにリツコから電話が入り、参号機のパイロットを誰にするか催促される。
・食事会の日、ミサトとアスカは参号機の起動実験のため松代に向かう。トウジは妹が退院するため病院にいる。アスカはミサトに電話し「他の人と笑いあうのも悪くないと思った。こんな話ミサトにしか出来ないけど」と自分の気持ちを伝える。
・参号機起動実験の直後、LCLから笑いかける子どもたちの声。その直後からアスカの描写はなし。松代の実験場は爆発しミサトと連絡が取れないことから、マダオが戦闘指揮を執る。初号機とシンジに使徒の破壊命令を出す。
・参号機に乗っているのがアスカだと直感的に判断し戦闘行為をしないシンジだが、マダオが初号機のコントロールをダミープラグに切り替え、参号機を殲滅。怒ったシンちゃんはセントラルドグマに攻撃を仕掛け、その後マダオに怒られた挙句ミサトのマンションを出て行く。
・一人で電車に乗っているとまた使徒がやってくる。ゼルエルっぽい使徒だが零号機は故障中のため、なぜかマリの乗った弐号機が出撃する。敵わないと直感したマリはリミッターをはずして裏コード「ザ・ビースト」を入力し、LCLのシンクロ率を反転させて野獣化するがまだ及ばない。そこへN2ミサイルを抱えた零号機が突撃し、ATフィールドを食い破る弐号機と協力してミサイルを撃ち込み、相打ちする直前に弐号機を放り出す。
・しかしわずかに及ばず、零号機が使徒に食われる。ミサト「やられた!これではセントラルドグマに進入しても使徒だと判別できず自爆できない!」。シェルターに一人残っていたシンジのところに二号機が現れ、零号機が食われたことを見たシンジは、マダオにもう一度エヴァに乗せるように懇願する。レイが歌う「翼をください」が流れる。
・初号機に乗ったシンジは活動限界を超えて使徒と戦う。使徒の奥に取り込まれたレイを助けるため、シンジは精神世界へ入り込む。そのときエヴァが変形した。リツコ「エヴァが人の願いをかなえるための純粋なものに変化しようとしている」(うろ覚え)。ミサト「セカンドインパクトの続きが、サードインパクトが始まるのよ」
・そのとき初号機が矢に射抜かれ、もう1体のエヴァが空から光臨する。カヲル「シンジくん。今度こそ、君だけを幸せにしてあげる」(うろ覚え)
「破」了、スタッフロールへ。
・スタッフロールで眼帯をかけたアスカのカットが。
・次作は「急」ではなく「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q Quickening」と表示される。


見て驚いたのが萌え率のアップ。TV版では出来ないアスカの裸カットなどはもちろんだし、アスカのツンデレ振りもそのままですが、レイや新キャラのマリも頑張ってた。
レイはシンジのお弁当に感動したのか「碇くんといると、ぽかぽかする。碇くんにもぽかぽかして欲しい。碇くんとお父さんと、ぽかぽかしてほしい」とアスカに伝え、イライラさせてます。しかし見ているこちらは萌え〜。そのために、なれない料理を一生懸命頑張り、手が傷だらけになる描写まで。TV版よりも明らかに感情が豊かになろうとしている。
またマリは私好みのヤンデレというか完全にエキセントリックなビョーキキャラ。登場シーンは3カットほどしかなかったと思いますが、かなり強い印象を残してくれます。あと、レイやアスカよりもおっぱいが大きかったと思う。
今回、どのキャラもTV版よりもまともな神経になってる気がする。アスカは加持を、レイはマダオを好きなシーンがほぼなくなっており、好意はシン一人に向けられている。なんだか、ラストに向けて救いがありそうな予感があります。

見に行ったのは初日ですが、近くに公開している劇場が無いので少し遠くまで。
450名入る、ここのシネコンで1番目か2番目に大きなスクリーン、SRD-EXの装備も充実。
明らかにヲタ(同類)っぽい人も多かったですが、普通の若者、カップルや子どもも大勢いました。
200906290101000.jpg

1500円でアスカのフィギュア、ポップコーン、ジュースのセットが売ってました。皆買ってました。
200906290102000.jpg

自分ももちろん買いました。アスカかわいいよアスカ。
200906290104000.jpg

パンフレットはラストの衝撃的シーンのカット。
200906290105000.jpg


「見る前にあけちゃダメ!」厳重に封がされています。
200906290106000.jpg


スポンサーサイト


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

2009/9/3 「ラブプラス」ネネちゃんかわゆす


ニンテンドーDSi ホワイトラブプラスやるために本体買っちゃいましたw


2009/8/28 「DREAM CLUB(ドリームクラブ) 」皆さん楽天Booksでなんか買ってないですよね?うちはAmazonで予約して、ちゃんと発売日にDLCカード付きが届きましたよw


2009/8/28 「ソウルキャリバー Broken Destiny」キャラクリがお勧め


2009/4/25 「いっしょにトレーニング」無駄にモヤモヤしますハァハァ


2008/4/25 「エヴァンゲリヲン新劇場版:序」ラミエルたんハァハァ


2008/7/25 「狼と香辛料 ホロ」今一番のおすすめアニメより


2008/2/21 「ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ」なぜかドアラが文壇デビュー。ドアラの力でナゴドを満員にするそうですよ(本人談)


2008/01/25 ガンダム00 DVD1
ごめん文句言ってるけど買いヲタだからDVDは買っちゃう。2話(1話、2話)収録です。


2007/08/31 初音ミク
科学の限界を超えてきたボーカロイド。みんなでみくみくにされよう。


2008/3/25 「ねんどろいど 初音ミク」フィギュアでも「みっくみくにしてやんよ!」


2007/11/16 燃えよドラゴンズ日本一記念盤ついにやりました!オレ竜監督の胴上げです!!


2007/11/15 中日ドラゴンズ日本一記念盤♪50年と3年前から待っていた 2000年過ぎたころからもっと恋しくなった♪


2007/12/21 機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックスオリジナル音声版です。マクベの声に萌えろ!ガノタ必携品


2007/04/20 時をかける少女
ここ最近の作品の中では強烈にオススメ。爽やかな余韻が良い。


アクションフィギュア ステラ・ルーシェ
2006/07/30発売
動くステラタン万歳!


2008年劇場版カレンダー
2007/11/30発売
衝撃の画像はこちら


劇場版レイたん
2007/12/25発売
コトブキヤ製1/6塗装済み


フロイラインリボルテック
記事で紹介しています


ここから下はスペース埋めw
1/144HGガンダムエクシア


1/144HGガンダムデュナメス


1/144HGガンダムキュリオス


1/144HGガンダムヴァーチェ

sponsored links